« 夕陽に染まるススキの原 | トップページ | 奥利根湯けむり街道 照葉峡 part3 »

2007年11月 9日 (金)

奥利根湯けむり街道 照葉峡 part2

瞬足で一段落した後は先日ちらっと紹介した照葉峡(てりはきょう)フォトの続きを行ってみます。

今回もダム周りと峡谷周りをチャンポンで。

まずはダム。これ、下から見ると細い隙間に作ったように見えますが、上に上がったらめちゃめちゃ広かった!!

4lsimg_0031

(KDN + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

ダム上途中からのショット。あっち側まではなんと500mあるんだそうな。写真じゃそうは見えないですよね。ひえぇぇ・・・。

その500mは歩ききったけど、その先にある遊歩道はアップダウンもあるので断念。写真撮って引き返すことに。

斜面の木々がとても綺麗です。

4lsimg_0077

ここの小さい売店でお昼を食べて、さらに山奥の照葉峡へ。どこか一箇所をこう呼ぶのではなく、川にそったエリア全体を示すようです。道がふくらんだ駐車スペースをどうにか1台分見つけて少し散策。川に降りられるところを探すのに苦労しました。

4lsimg_0092

(KDN + SIGMA 17-70mm C-PLフィルター)

PLを簡易NDフィルターとして使ってシャッタースピードを遅くしてみました。結構豪快な水量でそばまで行くとちょっと怖いかも(^^;

ちょっとした水場にも秋を彩る葉がはらり、と。マクロはおうちに留守番させてきていたので、望遠で。

4lsimg_0109

(KDN + EF70-200mm F4L)

紅白でめでたい、と思うことにしよう♪

渓谷というだけあって、縦アングルがしっくりきます。中望遠くらいの焦点距離でも使いやすいかも。

4lsimg_0110_2 

(KDN + EF70-200mm F4L)

勿論、 魚眼で広~く贅沢に全部収めちゃえ!ってのもアリです。紅葉撮影はいろんなレンズが使えるのね。

4lsimg_0133_2

(KDN + TOKINA AT-X107 FISHEYE)

天気にも恵まれ、ポカポカ陽気も手伝って人出はかなりあったけれど、行って良かったです♪

新緑の季節に行くのも綺麗だろうな~、春また行こう!帰りは勿論、どこかのホテルの立ち寄り温泉としゃれ込むのだ~(^-^)

|

« 夕陽に染まるススキの原 | トップページ | 奥利根湯けむり街道 照葉峡 part3 »

コメント

こんにちは~♪
奈良俣ダムは国内最大級のロックフィルダムだそうです。
(ってロックフィルダムって何ぞや?ですが(^^;)
とても大きなダムですよね~。ダムの周りの紅葉も綺麗だなぁ。
ラストから2枚目の写真を見ると水量も結構ありましたねっ。
ここは新緑の季節、夏、秋と楽しめる季節が結構長くありそうですよね~。
私も来年はもっと楽しみたいなと思います^^

投稿: Lovepan | 2007年11月 9日 (金) 15:55

>天気にも恵まれ、ポカポカ陽気も手伝って←これって写真を撮りに行く時にも「♪」な状況ですね^^
で、今回は2枚目が、構図的に一番好きな写真です。
太陽もいい感じで入っていて、それなのに変に露出が引っ張られていないところもいいです^^
ところで3と5を拝見すると、たしかに水流がかなりありそうですね。
「せせらぎ」って感じからは、程遠いですね~(笑)

投稿: YKND | 2007年11月 9日 (金) 17:59

こんばんわ~♪
今週はPC時間がなくて久しぶりにお邪魔しています☆
なんとめでたい紅白もみじ☆。
紅白といえば大晦日、、、、アレ?すぐそこに迫っていません?
なんて早い一年なの( ̄▽ ̄;)
警告、、、傾国、、、渓谷、あ、見つかった(笑)、の写真は縦がいいですねー☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚☆。
&Dが流れてきたりして(笑)。

投稿: &D | 2007年11月 9日 (金) 21:42

おなか痛くて寝てる間に怒涛の更新が! ススキ、きれいですね~♪ 紅白の紅葉(こうよう)も、ええよう~(ちょっと苦しい)

関西は相変わらず紅葉してません。この間、仕事先からの帰り道、「あっ、そろそろ染まってきてる?」と思ってよく見たら、黄色いライトに照らされてるだけだったのでした。がっかり。
フランカーさんとこの紅葉を見て秋の気分を満喫します(涙)

投稿: sumi | 2007年11月 9日 (金) 23:07

フランカーさん、こんばんは~♪
いろんなワザを駆使して相変わらずすごいわ~。
水流のフォトっていいですねぇ。スピード感もありますね。
本当。見てると、、&Dさんが流れてきそう( ´艸`)ムププ
紅白もみじ・・寄り添っている感じがしてなんだか
ほんわかしてきました(*^^*)

投稿: mint | 2007年11月 9日 (金) 23:09

フランカーさん、こんにちは~♪
一眼レフのパンフが我が家にいますo(><;)(;><)o
「買わないの?」って甘いささやきも聞こえてきます。
只今、一人でふんばってます。その前に勉強しないとね。
実は私、アナログのEOS1000QD(初心者用)を持ってるんです。油絵をやってた頃に買った、古いの。レンズはシグマ(AF28-70EDS)。これでも努力すれば、それなりの写真が撮れるんですかね?

投稿: めい | 2007年11月10日 (土) 16:14

フランカーさん、こんばんは(*^-^*)

すっかり紅葉の秋ですねぇ~
こちらはもう少し先かな~

赤白のもみじ。
シロ?しろ?白??
なんで~~?(≧∇≦)
裏側は白いとかそういうことかしら??

投稿: ぶっき~ | 2007年11月10日 (土) 17:32

 うわ~~4枚目。
本当に紅白ですごいですよ。
おめでたいというかこんな偶然って素敵。
PL、確かに暗くなるので
簡易NDフィルターになりますね。
最近、PLなくしてしまったので、口径の大きいのを夫に
おねだり中です。

投稿: tokorin | 2007年11月10日 (土) 23:31

おお、旦那にしては珍しい縦撮りが在るジャマイカ。
というわけで縦に1票。
でも紅白モミジにも1票。これってかなり珍しいんじゃないの?

投稿: VINCO | 2007年11月10日 (土) 23:57

ひゅぅ~。。
紅白もみじ、すてき。。。
・・・白いのは裏返しに落ちた?ん?ぶち壊し?KYってやつ?(笑)
でも全体的に照ってる感じで秋の雰囲気出てますよね~

しかしまぁ今日はざんざん雨の一日で、秋を感じる間もないうちに冬がやってきちゃいそうですよぅ


投稿: 檬花一尉 | 2007年11月12日 (月) 00:07

ぁ、引越ししたのを報告するの忘れてた(汗)
すまんっ!ココログ裏切ったっす。。

投稿: 檬花一尉 | 2007年11月12日 (月) 00:12

ロックフィルダム、という聞き慣れない言葉をLovepanさんから投げかけられましたが、ウィキペディアで見てみると詳細な解説が!(チンプンカンプンでしたが・・)
一言で言うと岩を混ぜたロック(Rock、かな)材で満たす(fill)ってこと、でいいのかなー?


>Lovepanさん
ダムについてのキーワード紹介、ありがとうございまーす♪
ここ、帰りの水上IC付近で幹線道路を対面通行にしての工事をしてて(しかも対面通行のまま休工してやんの)、帰りは大渋滞でした。別の時期にもっと早くに出かけ、のんびりしてみたいなあ。高速でほんの30分も北上すると、群馬県ってこんなところもあるんだなあって新発見でした♪


>YKNDさん
太陽を入れつつ空の青みを出すというのは魚眼の得意技ですね。露出を下げているせいもありますが、標準ズームではこの色は出せません。解像度とバーター、という部分はありますが面白いレンズです。
ほんと、せせらぎと言うには迫力がありすぎでした(^^;


>&D隊長
たまたま白い紅葉見つけました。赤が更に枯れるとこんな感じになるのか??
隊長流れて来るの??結構水流速いんでアドベンチャーでっせ。桃に包まれてドンブラコしてきたら救助しますが、カボチャだったら見て見ぬ振りします(爆)


>sumiさん
もうお腹大丈夫ですか?そんな時は宇津救命丸・・じゃなくてラッパのマークね(^^;モーターショーでは紅葉でブースを演出するはずが今年は時期に合わず失敗した、とかってニュースを見かけたくらいなので、やっぱり猛暑の後の秋、遅れているんでしょうね。こちらが枯れ木になった頃、そちらの紅葉エントリーの出番かなあと。


>mint姫
ここね、結構川岸もぬかるんでいて、水溜りっぽくなったくぼみにこの紅白がひっそりとたたずんでいたんですよ。ちょっと痛んでるけどまあそれも自然の一部って事で、珍しいから絵になるかなあと撮ってみますた♪
なんなら隊長と一緒に流れて来ますか?まとめて救助してあげまつ。ご褒美はフランクフルトのはさまったロールパンで♪


>めいさん
悪魔の誘惑をすると、勉強するのは手にしてからじゃ、って事で、うはは( ̄ー ̄)v
習うより慣れろのせ会ですからね♪
フィルムカメラはデジタルより階調表現(黒から白までの輝度の幅)に優れると言われているような。使えるのなら使ってみるという手もあります。また、ボディ以上にレンズの性能で映りが決まってくる一面も。
デジタルならキヤノンマウントのレンズをお持ちならキスデジXで決まりではないかと♪
ここのブログで触発されたのが一眼に走った一因・・という方はちらほらいらっしゃるので、甘~い言葉には血液サラサラブレスレット並にご用心下さい(笑)


>ぶっき~さん
綺麗な赤い紅葉も表から見るとくすんだエンジ色だったりします。記憶に残る燃えるような美しい赤は、陽光を受けて光る葉を裏から見たものなんです。枯れ具合が進むと色素も抜けて白くなる、のかもしれませんね。
香嵐渓とかすごく綺麗だろうなあ。機会があれば秋に訪れてみたいものです。


>tokorinさん
PLは紅葉撮りには必需品ですが、暗いところになるとさらに暗くなる分オートフォーカスの性能がちょっと怪しくなります・・。エントリークラスの宿命か?あまり水を撮ることはないのですが、NDも欲しくなりますねー(笑)


>VINCOさん
白だけならともかくね、紅白ってのは珍しかったかもしんない。別に拾ってきて並べたわけじゃないのよ。
縦は意図的に増やそうと意識中。数を撮ればなんか身に付いてくるかなあと。


>一尉
白の生い立ち・・さあどうなんでしょ。まあ今年も去年以上に紅葉満喫出来たかな、と。これから先、スキーをしない群馬県民は娯楽に困るわけだヽ(´ー`)ノ
モーターショーにも行かなかったんで、週末は雨の中近所の日産のお店GT-Rのカタログをもらいに行って数字を見てひっくり返ってきました(笑)
また裏切ったのか!?懲りない奴め・・(ってなんだそりゃ、笑)

投稿: フランカー | 2007年11月12日 (月) 08:18

再び(^^)
師匠教えて!...下さいませ<(_ _)>

>キヤノンマウントのレンズ
の意味を教えて。
EOS本体とシグマレンズで購入したので、キャノンのレンズは持ってないんですが。このシグマレンズはデジで使えるの?!

↓長男君の足のサイズ、私のパンプスサイズと一緒だわ。

投稿: めい | 2007年11月12日 (月) 09:34

>再びめいさん
まず一点突っ込むとキャノンじゃなくてキヤノンです(笑)
それはさておき。

キヤノンのカメラ(フィルム・デジタル問わず)に装着出来るレンズをキヤノンマウント(もしくはEFマウント)と呼びます。お手持ちのシグマはキヤノンマウントなのでキヤノンに装着出来ます。ニコンやペンタックスのカメラボディには付けられませんよ。

デジタル一眼に乗り換えても、キヤノン製レンズは勿論、シグマでもタムロンでもその他でも、キヤノンマウントのレンズであればキヤノンのカメラに装着出来ます。デジタル一眼専用、というレンズが一部あるけれど、それはキスデジとか40Dとかにしか付けられません。これはEF-Sマウントと呼ばれています。

なのでレンズをある程度持っていると、他社のカメラに乗り換えるのは非常にしづらくなります。手持ちレンズがすべて使えなくなるから。逆に同じメーカーなら手持ちレンズはすべて継承出来る。

分からないことあれば、また質問してくださーい♪

投稿: フランカー | 2007年11月12日 (月) 12:03

ありがとうございます(^^)
使えるのですね\(^o^)/ワーイ
キアノン?・・・・・うわっ本当だ。そうなんですね。
はずかしい(;^_^A 今のいままでキャノンだと思ってました。
また、質問させていただきますね。

投稿: めい | 2007年11月12日 (月) 13:30

>めいさん
リンク微妙に間違えた~。正確にはこちら
発音は自分も含めて皆さん「キャノン」ですけどね(笑)、一眼デビューしたら是非意識してあげてくだされ♪

投稿: フランカー | 2007年11月12日 (月) 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/17021999

この記事へのトラックバック一覧です: 奥利根湯けむり街道 照葉峡 part2:

« 夕陽に染まるススキの原 | トップページ | 奥利根湯けむり街道 照葉峡 part3 »