« フラワーパークで花火撮影 | トップページ | R2・町内会スペシャルエディション »

2007年10月 1日 (月)

IS初の県外遠征、マークXジオ視察

先週末も生憎の空模様でしたね。土曜、曇り空の下、一人ISで初の県外ドライブをしてみました。目的地は茨城は水戸方面の友人M宅。彼はクルマの買い替え時期が近づいているので、ドライブがてらいろいろなお店を回ってみよう、と。3時間45分かけて150kmを走破。

お昼はお好み焼きを突っつきながらどこのメーカーに行くか雑談。まずは話の種にレクサスも見てみようかな、と。買ったところでないレクサス店に行くのも自分も初めて。ちょっと緊張。

彼に機能の紹介を兼ねて、レクサスの通信機能の一つ、G-Linkの片鱗を見せてあげることにしました。携帯でオーナーズデスクに電話をかけます。

「お電話ありがとうございます。ISにお乗りの○○様ですね。本日はいかがいたしましょうか?」

「えーと、カーナビの目的地設定をレクサス水戸店でお願いします。」

「かしこまりました。ただいま設定データをお車に飛ばしますので、ご確認下さい」

「ありがとうございます。ついでに、茨城県内の友人一人連れていくんですが彼、ISを見たり、出来れば試乗もしてみたいとのことなので、水戸店に一報入れておいてもらえます?」

「ありがとうございます。承知いたしました、お気をつけて行ってらっしゃいませ」

電話を切ってナビを立ち上げると、カーナビのルート設定が遠隔操作で完了しています(驚)。一度使うと手放せないとっても便利な通信機能。宿の予約やお店の検索、ナビやオーディオの複雑な操作も電話でリアルタイムに教えてもらうことも可能です(365日24h、無料)。

で、来店時には、恐らくETCの電波を拾って顧客情報を瞬時に把握し、無線で店外にいるスタッフに連絡するのでしょう、駐車場誘導してくれた店員サン、俺が降りるなり「いらっしゃいませ○○様、お待ちしておりました」という鮮やかな応対を披露してくれました。

水戸店の店内。ベージュ色の展示車輌とは珍しい。

Lsimg_0006

M君もISのスポーティな味付けのグレード(Version-S)を試乗してかなりお気に召した模様。「これはやばい、気に入ってしまった」って、それ去年の誰かさんとおんなじじゃん!(笑)

「お客様をお一人紹介していただいたのでよろしければ・・」とサービスで洗車までしてもらってしまい、かなり恐縮。水戸店さんありがとうございます。後で伊香保の温泉饅頭差し入れにいきます(宣言)

M君、一番奥にあったLSと記念撮影(笑) ものすごく深みのある色。黒に近いのですが光が当たるところは蒼く浮かび上がる、みたいな。お値段は自分の年収ラクラクと超えてます(泣笑)、この色はダークブルーマイカカラークリアと言うんだそうです。

Lsimg_0003j

さて次はトヨペット店に行ってみることに。目当ては彼的には本命?なマークXジオ。26日に発表されたばかりのスタイリッシュな3列シートのクルマです。オデッセイやストリーム、ウィッシュのような感じかな。

試乗車は上位モデルの3500cc。2列目に乗せてもらったんですが、まっすぐで踏み込んだらかなり速かった!(汗)

Lsimg_0010j

ルーフの高さは、ミニバンよりは低く、セダンより高い、ってところでしょうか。

3列目は緊急用という位置づけでシートの出来はそれなりですが、前、中の4人はとても広い作りになっています。セダンのマークXと違い、これはFFなので車内も広々。

グレードによりますが2列目が2人乗車となるタイプだとシートの前後スライド機能、キャプテンシート(両手の肘掛)もあり、前席よりさらに快適!メーター周りもかなり近未来的なデザイン。乗り心地は、見た目の印象よりは固めでセダンに近いものがあります。フカフカというよりはしなやかな感じ。

Lsimg_0011

頭の中では「背を丸めたアルマジロ」を連想してみました。

隣にあったマークXやブレイドに比べても、ボディのライン造形に工夫が見られ、先進的なイメージがします。HPで見るよりは高級感もありかっこいいな、という印象。やっぱりクルマ選びは実際に見て触れて乗ってみないと分からないものですね。

この後、他社をさらにいくつかハシゴ。試乗やカタログ受領など情報収集を続け、夜は彼を家に送ってから帰路につきました。

下道のみで混雑や峠越えもありの一日300キロ走行。ISの平均燃費表示を見るとリッターあたり10キロを越えてました。もう目が点(嬉!)

先日まで乗っていた2リッター4気筒1.4tのカミゴンがリッター7とかだったんで(涙)、それより排気量が大きく重い(2.5リッター6気筒1.6t)ISの方が燃費が1.5倍近くいいなんてアンビリーバボーです。10年分の進化を痛感しました。

自分の車に驚き、別の車に驚き、と新鮮なことをたくさん経験出来た一日でした。いろんなクルマを見るのは楽しいな(^-^)v

|

« フラワーパークで花火撮影 | トップページ | R2・町内会スペシャルエディション »

コメント

目的地を言えば道の設定をしてくれるなんて便利だな~。「○○様」って対応も王様みたい。車のサービスってすごいですね。

フランカーさんの車もそうだけど、このISって不思議な色合いをしてますよね。色の中に別の色が浮かび上がるなんて、小浜の塗り箸みたい♪
冷蔵庫やクーラーもそうだけど、新しい商品ってほんと省エネですよね。IS君も優秀ですね。1リットルあたり10キロかぁ。これからブログ記事も楽しみになりますね (^^)♪

投稿: sumi | 2007年10月 1日 (月) 17:26

フランカーさん、こんにちは~♪
さすがレクサス!!対応がすばらしいですねぇ。
なんかセレブな感じだわ~~(*∀*)
M君の横のLSも素敵な色ですね。
いろんなカラーをブレンドしているのかしら??
ダークブルーマイカカラークリア・・あわわ、噛んだw
しかも、覚えられない(笑)
でも小学生の時はみんな紺でしたよねぇ~~
・・ってそれはブルマー。。<(_ _)>

投稿: mint | 2007年10月 1日 (月) 17:55

>sumiさん
そうですね、このあたりの電子装備、通信機能はドイツの高級車に対しても大きなアドバンテージじゃないかなと思いますよ。
色については、確かほとんどの色がレクサス専用でトヨタとは違う工程で作られていたと思います。
http://lexus.jp/brand/philosophy/color_book/color.html
光の強さによって、どの成分が反射するかなんて考えて何層も塗ってるんですね。サイト読んでびっくりしました。
ガソリン高いし、省エネなのは嬉しい限りです♪


>mint姫
サービスが無料というのは知ってましたが、俺の携帯通話料の高い安物プランなので・・と躊躇してたところ、なんと通話料も無料とのこと。無理して買ったワーキングプアとしてはありがたい限りです。
「ダークブルーマイカカラークリア」、が難しければアイちゃんの「ブルーイッシュパール・クリスタルシャイン」から覚えて下さい(笑)
色によって、例えばパールが入ると31500円高くなる、なんて常識と思っていましたが、レクサスではどの色も料金差額はありません。これは意外でした。またLSのフォトを見ても分かるようにものすごーく微妙な反射や色合いを持ち味としているので、正直カタログだけでは色の判断が出来ないのが逆の意味で惜しいというか(^^;

投稿: フランカー | 2007年10月 1日 (月) 19:52

お金ない、払えない、払いたくないな感じの僕には遠い世界のお話です>レクサス
噂には聞いていましたが、本当にすごいサービスですね。

投稿: ryo | 2007年10月 1日 (月) 23:20

リッター10km以上ですか!
スッゲー!
なんかボクの車がバカらしくなりました・・・
G-LINK?これもスッゲー!
なんかココ何年かとんでもない事になってますね!
昔90クレスタのダークグリーンマイカの
オプションカラーにしたんですけど
LSのカラーのイメージはつきますよ^^
ただダーク系のマイカって直ぐクスムんですよね^^

投稿: EZZY | 2007年10月 2日 (火) 04:37

フランカーさん、こんにちは。
G-LINKすごっ! 電話をかける時、姿勢を正しちゃいそうです(〃∇〃)
声のトーンも少し下げて。いいなぁ~(´ー`)..。o○
ウチの車は未だに めいナビ ですから。
「ダークブルー ま、いっか カラークリア」って発音しちゃうんですけど(;´Д`A ```
アイちゃんの方は発音しやすいよね?
M君、来年はISオーナーかな(*^^*) 

投稿: めい | 2007年10月 2日 (火) 14:54

>ryoさん
自分も買う前買った後、どちらもお金ないですが(爆)、5年間の装備の保証や2年半の点検代が消耗油脂類を含め無料といったこともあり、無理して買っちゃえば維持は意外とラク、というのが実感です。何より前の車より燃費がかなりイイのは嬉しい限り。
お店は本当に、買ったところ以外でも快適でくつろげますね。そのあたりの演出も車輌代に含まれていると見るべきなのでしょうが(^^;


>EZZYさん
水戸店の人が言ってましたが、この2.5リッター(ご存知の通りJZX90の頃のJZ系とは違い、今はV6の4GRです)、ATが6枚というせいもありとにかく上の段上の段へとたちまちシフトしていくんですよ。で、2JZのNAとほぼ同等のパワースペックを2500ccで実現しつつ、燃費は2JZの倍程度を達成してるということですから技術の進化恐るべしですね。
ダーク系は綺麗にしてあるとめっちゃかっこいいけど、汚いときの落差が激しいですよね(^^;


>めいさん
レクサス全体として、「走る、曲がる、止まる」に加え「つながる」という新しい機能を提案してきているという感じがします。G-Linkは使い方のアイディアもいろいろ考えられそう。これがあればガイドブック要らずでぶらりと旅に出られます、とお店の人に言われたけれどなるほどその通りだなと思いました。
M君は自分よりちょっと若いせいもあり見積もりの金額にびびってましたが、「やばいやっぱりコレいいわ~、どうしよ・・」と新たな悩みを抱えてしまったようで。適当にまた誘惑してやろっと(≧∇≦)

投稿: フランカー | 2007年10月 3日 (水) 20:18

こんばんは!
富士SWにもジオが来てました。確かにアルマジロです( ̄ー ̄)
私はセダンのマークXのCMが好きなんですが(よだれ出るくらい)、セダンとはまた違う印象でマークXじゃないような感覚でした
エアコンの調整部分(あの…回すやつです)がハイカラでした。


しかし、レクサスのアフターサービスは凄いですなぁ。。。。。

投稿: 一香 | 2007年10月 4日 (木) 01:06

>一香さん
マークXのCMが好き=佐藤浩市ファン?(笑)
マークXを名乗りつつ駆動方式はジオはFFベースなんですね。顔つきも違うし。トヨペット店として高級車種を名乗るために必要なイメージである、という発想があるらしいです。
自分のISも、エンジンとかはマークXと同じものです。値段の差額の一部が、こういったサービスになるんでしょうね(^^; 一香さんもGS目指して頑張れ( ̄ー ̄)v

投稿: フランカー | 2007年10月 4日 (木) 07:54

IS乗りのフランカーの兄貴、Aloha・・!。

ご推察の通り、レクサス店はETCを利用して
お客さんを認識しています・・・。

おぉ・・、懐かしい店内だ・・。
お店の人・・・、真っ白な”大理石”の床を
自慢していませんでしたか・・?。

フランカーの兄貴にそ~っと教えちゃいます・・。
あの床、タイルですから・・・(笑。

ではでは、Mahalo。

投稿: jazz | 2007年10月 5日 (金) 19:30

>jazzさん
さあ、建物については特に話を聞いたことはございませぬ。
オープンした頃はオーナー用に核シェルターがあるとかってウワサを聞いてちょっとウケたものですが(笑)
最近よーやくオーナーズラウンジでもリラックス出来るようになりました、以前は緊張してたので(←小心者)。

投稿: フランカー | 2007年10月 5日 (金) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/16627071

この記事へのトラックバック一覧です: IS初の県外遠征、マークXジオ視察:

« フラワーパークで花火撮影 | トップページ | R2・町内会スペシャルエディション »