« 海水浴 part4~海の夜明け | トップページ | 風と共に駆け抜けろ! »

2007年8月22日 (水)

海水浴 part5~番外編

海水浴フォトも最終回です。前回は珍しくかっこよく決められた、と思ってますが、今回はまたいつものお笑い路線・・・かも。

最終日。もう見飽きて来た感があるかもですが、引き上げる前にもう一度この広い空を。

1lsimg_0251

南の島の海にも行きたいけど、ここにもまた来年も来るぞ~。

最終日は次男の協力のもと、長男を砂に埋めてみました。

1lsimg_0240

最初は嫌がってたのに途中から「重くて熱くて気持ちいい」だそうで。

横から見るとこんな感じ。

1lsimg_0241

はい、コメントはスルーで(滝汗)。ちなみに実家で父に見せたら「子供なんだからも少しちっちゃくしとけ」と言われますたヽ(´ー`)ノ

・・・・・

お口直しに、夜明けフォトを海ネタの最後に。

波を見つめ続けるサーファー。人が少ない海って絵になりますね。

(追記:波が淡い感じで絵画みたいだなあと思ってデータ見たら、シャッタースピード8秒でした!立ち尽くしてくれたモデルさんに感謝!)

1lsimg_0194

(KDN + EF70-200mm F4L 1.4×テレコン、以下すべて)

日の出の後はすぐににぎわってきました。彼らの朝は早いんだね~。

1lsimg_0229

最後は日の出のアンコールで。1lsimg_0211

これも白熱電球モードですね。RAW撮影なのでこのあたりは後だしジャンケンで後から自在に色合いを調整できます。初めてこれをやった時は「デジタル一眼ってなんてズルイんだ」と思ったけど、今でもその思いは変わりません(^_^;

 

これにて、海水浴レポートはおしまいです。お付き合い下さった皆さんからは、特に夜明けフォトにお褒めの言葉をたくさんもらって、俺としても早起きした甲斐があったってもんです!ホントにありがとうございました♪

来年もここで4時起きして頑張りたいな。40D持参で。

|

« 海水浴 part4~海の夜明け | トップページ | 風と共に駆け抜けろ! »

コメント

フランカーさん、こんにちは~♪
息子さん、立派なものをお持ちで・・・(^m^)

毎年海水浴に行かれてるんですね~。
子供さんたちも夏休みの良い思い出になりますね。

昼間の人!人!人!の海とはまた違った朝の海・・素敵ですね。
海の色も朝焼けの空の色に染まって、美しいです。

リンクの件、とっても嬉しいです♪
ありがとうございます。
私もリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: 雪うさぎ | 2007年8月22日 (水) 15:10

来夏といわず、冬の海の夜明けもイイですヨ。
で、その時には40Dは、必須だとおもいます(笑)
ちなみに今回のベストショットは4枚目に1票!
2枚目の写真も好きですが、3枚目は見なかったことにします(笑)
ところでデジタルでの色調補正は、十分許容の範囲だと思います。なぜなら人間の目で見たとおりをカメラでは再現できませんから、その見た感じに近づけるのは逆に自然だと思います^^
よく、晴天でも撮ったままの白っちゃけた写真を以って自然ということを言うレンズ至上主義の人がいますが、あれは大間違いですね。
人間の目と脳にはまだまだまったく適わない市販のイメージセンサーとレンズや調光システムで記録されたもののどこが自然なのか、まったく分かりません(笑)

投稿: YKND | 2007年8月22日 (水) 15:29

こんばんわー.+:。ヾ(*`∀´*)ゞ
なんか心が温まる写真が多いですねー☆
立ちすくむモデルさん・・・・何を思ふ(笑)!?
サーファーの朝は早いですよぉ。
ウチの旦那は千葉まで行くときは夜中の2時に家を出て、夜明けともに入水です。お昼には帰ってきますが、ぶっちゃけ日の入りまで入水しててほしいです(爆)!
なんなら翌日の夜明けまで...( ̄w ̄) ぷっ

>子供なんだからも少しちっちゃくしとけ・・・ナイスな突っ込み(*≧m≦*)ププッ
「子供でふざけるな!」という突っ込みが入るならともかく、さすがお豆さんのおとーサマ!!
語彙力の豊富さはお父上譲りなのねヾ(  ̄▽)ゞ

投稿: &D | 2007年8月22日 (水) 19:53

アイヤー、日の出コメント出遅れたな。
日の出フォト、禿げしくGJ。
これで来年の偽装元旦フォトのストックができたね(笑)。
今回のエントリでは4枚目に1票だね。
刷毛で梳いたような海原が幻想的。モデルの兄さんにビールくらいおごってもバチあたらないなこりゃ。

投稿: VINCO | 2007年8月22日 (水) 21:58

フランカーさん、こんばんわんっ♪♪

あ、、いいなあ長男くん。
寝てもその高さを保てるなんて(*≧∇≦*)
ま、それはいいとして(笑)
4枚目のフォト、素敵~。
このモデルはイケメンに違いない(〃∇〃)
5枚目はセピアっぽい色合いでちょっと切なくなる
感じ。ノスタルジックな雰囲気でこれまた素敵。
来年もまたすばらしいフォトが撮れるといいですね^^

投稿: mint | 2007年8月22日 (水) 22:20

あ~あ!ガックリまで作ってますね~
お父さんの言うとおりです。
今からコレじゃ大人になったら・・・
でも海に行ったら必ずみんなやってしまいますよね^^
8秒って・・・
ホントよくジッとしててくれましたね。
動くと幽霊になってたんで
後で驚いたかもしれませんね^^

投稿: EZZY | 2007年8月23日 (木) 01:47

え~っと。じゃあ、コメントはスルーで(笑)

4枚目の写真、独特の雰囲気があってきれいですね~♪ 絵葉書みたい。この8秒間、何を思っていたのかな。
でも、5枚目の写真も捨てがたいですよね。こんな写真で残暑お見舞い出したいな~… と、あれ? もう終わっちゃいましたっけ。残暑お見舞い(汗)

投稿: sumi | 2007年8月23日 (木) 12:57

>雪うさぎさん
わ、雪うさぎさんがそのネタに切り込んでくるとは、なかなかやりますねぇ(^^;
海が遠いので一年に一度の貴重な機会なんです。
早朝の海、オーシャンビューな宿のベランダからそのまま望遠や広角で撮ってきたけれど、来年は砂浜まで足を運んでみようかなあ。
サーファーのお兄さんが立ち尽くしているところまで、歩いて10分かかりますが・・(苦笑)
リンク大歓迎です、今後ともよろしくお願いします(*^-^*)


>YKNDさん
冬の海ですかぁ~、寒いの苦手なんで・・でも空気が透き通る冬は、夏よりも緊張感ある風景が取れますよね。気温の差はなんともしがたいけれど、起きる時間も遅くていいし(笑)
見たイメージに近づけるというのも勿論そうですが、記憶にイメージする美しさ、というところを突いてお化粧してやるのもアリだと思ってます。花火フォトだってみんな長時間露光で撮りますよね。実際に見える瞬間以上の時間を一枚の画像に焼き付けるわけで。
「見た目そのまんまでない楽しさ」も、あれこれ探っていきたいです。


>&D隊長
ええと「もう少しちっちゃくしとけフォト」で心温まったんですか(爆)。ちなみに「これがほんとのチン列ってやつだな」と一人悦に入ってたよ。
いやホント、サーファーさんフォトは奇跡と偶然の産物ですね。言うまでもなく海が大好きな人なのでしょうから、飽くことなく波を見つめ続け、「自分の波」が来るのを待っていたんでしょうね。サーファーさんのダンナ様を持つ隊長ならそういう気持ち、撮影した俺以上に分かってらっしゃることでしょう。


>VINCOタソ
水平線と青空のグニャフォト以上に、今回の夜明けフォトは撮っていて血沸き肉踊る感じがしましたわ。あー確かに、これ元旦に使おうかな(笑)。自分的には初めて見た日の出なので「初日の出」で間違いないし。
4枚目、Exif見てもかなり早い時間帯で、このフォトの見え方よりかなり暗かったと思われ。絞ったついでに低感度で8秒というSSを得ていたのね。でもまじでこのサーファーさんGJだよ。来年は波打ち際に三脚突き刺して魚眼でSS数秒、をやってみたいわ。
彼には来年ビールおごってやろう、うん。


>mint姫
へ?高さ?固さじゃなくて?(←蹴)あ、上半身のほうでしたかそうですね(冷汗)。
さすがに姫のイケメンレーダーが反応しましたね(笑)、俺が女性だったら、同じようにサーファーとフォトブロガーならサーファーを選びます、って何言ってんだか。
心地よい湿気を含んだ朝の浜辺、望遠で狙うと独特のもやのような感じになりますね。被写体までの間に分厚い空気の層が入るので望遠ではこういうぼやけ感は時々あるそうだけど、今回のはそれがイイ雰囲気を演出してくれたかも。
来年は南の島の海を撮りたいです・・今一番行ってみたい場所だもん(*^-^*)


>EZZYさん
最初は次男がトウガラシみたいなのを立てていたんですが、せっかくだからとちょっとディテールにこだわってみました(爆)
確かに動かれたら元も子もなかったですね。波相手にスローシャッター、来年はもっとそばで撮ってみたいですね。EZZYさんはいつでもできそう。是非!


>sumiさん
コメントスルーしてくれたのでついでに教えるとね、この後この屹立の根元に袋を付け足(以下略)。
早朝フォト、日の出がメインだったんだけど、ちょっと横に向けると意外なくらい新鮮で綺麗で素朴な構図が、そこには待っていました♪こういう驚きがあるのも望遠フォトの楽しみの一つかもしれません(^-^)
残暑ねぇ、いまだに酷暑ですよね、とほほ。。40.9度の熊谷、その気象台のすぐそばにあるのはわが出身高でございます、あぢぃ~

投稿: フランカー | 2007年8月23日 (木) 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/16192839

この記事へのトラックバック一覧です: 海水浴 part5~番外編:

« 海水浴 part4~海の夜明け | トップページ | 風と共に駆け抜けろ! »