« さあ食え!フライだ! | トップページ | 丸っとコートは万能か »

2006年11月19日 (日)

Meteor

「たまには夜空を見上げてみないか」とあの人が言った。

喜んで、とわたしは答えた。

わたしは彼が見たいと思ったシーンを見ることしか出来ない。けれど、わたしにはそれで充分。彼のまばたきは数十分の一秒だけれど、わたしは逆にその景色を見る時間が数百分の一秒。わたしにはそれで充分。それだけの時間があれば、わたしは自らの800万個の電子網膜にその情報を叩き付け、永遠のものとできるのだから。

彼は夜空の見えるベランダへわたしを誘った。満天、というほどではないけれど、無数の星々が見える。

わたしの眼は完璧なものではない。暗いところは正直苦手。距離感がつかみづらく、ぼんやりとしか見えない。

「心配すんな」彼が笑う。「相手は800光年の彼方なんだ。ものすごく遠いさ」

わたしはおそるおそる瞼を開き、その星空に眼をこらした。

普段数百分の一秒しか景色を眺めることのないわたしにとって、それは未知なる経験だった。わたしは30分間もの間、まばたきもせず飽くことなく空を眺め続けた。

Mlimg_0002dpp

彼ら人間から見たら、止まっている星でしかない。けれど、30分間瞼を開き続けたわたしから見たら、Meteorと言っていいと思う。わたしの網膜に書き込まれたその星々は、どれも流れているんだもの。流れゆくオリオン座の姿にわたしは夢中になった。

Shooting Starと言わないところがあの人らしい。なんでもMeteorっていうのは前々から大好きな曲の名前なんだそうだ。

 

(KDN + SIGMA 17-70mm、WBオート、ピクチャースタイル:トワイライト、焦点距離17mm、Av F9.0、 Tv 1556秒)

|

« さあ食え!フライだ! | トップページ | 丸っとコートは万能か »

コメント

Meteor(待てや~)っすか?w

やりましたね。露光時間約25分ですか。
これ始めると、もっともっと長い時間露光させたくなりませんか?

投稿: たらばがにんにく | 2006年11月19日 (日) 11:38

天体撮影キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

力作乙です。
三脚未装備のオイラにはまったくもって不可能な技。
ああ、早く三脚ほしいっすよ。

先日、某所にて夜景撮影に挑戦したんですが、三脚なしじゃどうにもブレブレでしたわ。

投稿: VINCO | 2006年11月19日 (日) 13:48

フランカーさん、こんにちは♪
おかっぴき・・ちゃうわ風邪っぴきmintです(さむっ)

わ~~なんだか別世界ですね。かなり感動。
こんなフォトが撮れちゃうなんてすごいなあ。
夜空を独り占めという感じですね^^
秋冬の星空は本当にきれい。
Meteor・・たくさんの幸せがシャワーのように
降り注がれてくるようです(*^^*)
また夜空のフォト撮ってくださいね。楽しみ~☆

投稿: mint | 2006年11月19日 (日) 16:15

わ~、きれいですね~! そっか、こんなふうに目を開け続けていると、時の流れも写っちゃうんですね。すごいな~。
うちの近所ではこんなにたくさんの星は見えないんだけど、頭上にはこんな夜空が広がっているんでしょうか。これから空気も澄んできて星空観測にはベストシーズンになりますよね、第二段もあるのかな。楽しみにしてますね~ (^^)

投稿: sumi | 2006年11月19日 (日) 19:11

を~。。ステキ♪
30分で、こんだけ動くんですね~
(動いてるのはコッチなんでしょうがw)
っつーか、久々のロマンチックエントリーですわね?w
どっぷり浸らせて頂きました(^^)v
次回の浪漫作品(ぇ)も楽しみにしてますね~

投稿: 檬花一尉 | 2006年11月19日 (日) 23:24

こんにちは♪
寒くなってくると星空もどんどん綺麗に見えてきますよね~
小学生のころは星に興味を持ってて星座も知ってる方だったけど、大分忘れちゃいました 笑
しし座流星群ってそろそろだったかな?
ステキな星空、また楽しみにしています


投稿: Lovepan | 2006年11月20日 (月) 11:48

>たらばがにんにくさん
「メテオ」、と読んでましたが正しい発音は「ミーティア」だそうですよ。
もっと長い時間ってのもありますが、ベランダ放置なもんでより重くしっかりした三脚が欲しいですね。今のでもご覧のようにさすがにブレはないですけど、放置する関係上万一風で転倒とか考えると軽いのはちょっとな・・って感じですね。あ、重りをぶらさげればいいのか!(^-^) 1時間くらいやったら下半分が真っ白になっちゃうかもですが、やってみたいですね。バッテリーは持つのかな・・。


>VINCOさん
さようでごあす。変態じゃなくて天体っすよ(爆)
一眼の世界じゃ手ぶれ補正なんて一部のレンズやメーカーに限られたマイナーフィーチャーですからね。「いかにして手ぶれが出ないような環境にするか」・・たとえば開放にするとか感度上げるとか三脚使うとか、そっちにアタマ使わせるわけですよねー。
よほどデカい望遠でもつけない限り5000円前後のでまず充分ですよ。一つあると便利です。


>mint姫
あらら、お熱下がった?この星見て元気になってくださいな(^-^)
星空って見える見えないは別として、日本のどこから見ても同じ場所に同じ星が見えるっていうのは、考えてみるとちょっとロマンチックですよね。これからますますオリオン座も高くなっていくことでしょう。「彼女」の使用可能温度は0度以上とのことなので、風邪引かせない範囲でまた持ち出してみます♪
撮影に30分、同じだけの書き込み時間がかかる特殊モードでの撮影です。つまり映りを確認するまで1時間かかるというシロモノ。見て楽しんでいただければこれ幸いナリ♪


>sumiさん
ウチの子に限らずカメラって1/4000秒で瞬きしたり、そうかと思えば30分間瞬きしなかったり・・となかなかタフなお目々を持ってるんですね。
で、えーさりげなく第二弾のリクエストですかい?んー、がんばってみます・・。
下に地上物がちょびっと見えた方がより雰囲気が出るかもですけど、そうすると地上の灯りを拾ってしまって、このような長時間露光ではその部分が真っ白に飛んじゃうかも・・結構難しいですねコレって。


>一尉
次の浪漫作品は星空を見上げる美女の横顔とか、その瞳に映りこむ星座とか(無理)。
たまにはこーゆーかっちょいいエントリーも書いておかないと、「アイツはアレなキャラ」で決定しちゃいそうなんで(笑)。メモリーカードが結構ほてってました。お疲れキスデジ。


>Lovepanさん
獅子座って誕生日の星座で言うと夏でしたよね?流星群かぁー、長時間露光でこれだけの明るさですから、流れ星の尾を撮るのはまず無理でしょうねぇ、憧れちゃいますが(^-^)
これからの時期、ベランダに出るのもツラいものがありますが、もっと星が出ている夜ならばその価値はありそう。また頑張ってみますね♪

投稿: フランカー | 2006年11月20日 (月) 12:51

フランカーの兄貴、Aloha・・!。

以前、誰かのブログにも書いたけれど・・・、

オリオン座のベルトの三ツ星付近に
あの、「M78星雲」が実在するのを
ご存知でしたか・・?

まっ、どうでも良い事・・だけれど・・(笑。


ではでは、Mahalo。

投稿: jazz | 2006年11月22日 (水) 12:49

>jazzさん
ウィキペディアでオリオン大星雲などで調べると結構面白いですね。
自分はウルトラマンには詳しくないんでアレなんですが。
空気が澄んでいると、よほど灯りに満ちた都市部でもなければ
三ツ星の下にオリオン座の星雲は見えますよね。白筒にテレコンつければ狙えるかなあ。

投稿: フランカー | 2006年11月22日 (水) 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/12739995

この記事へのトラックバック一覧です: Meteor:

« さあ食え!フライだ! | トップページ | 丸っとコートは万能か »