« おそるべし8000円DVDプレイヤーの実力 | トップページ | 愛鳥オカメインコ、逝く »

2005年7月 1日 (金)

ホームシアター・センタースピーカー新調♪

ここのところ残業が続いていたので、自分へのご褒美を兼ねてセンタースピーカーを購入。

c225_1 メインLRと同じヤマハの225シリーズのNS-C225。トールボーイを寝かせたみたいな格好。

近所のコジマで展示および在庫があり、価格コムより安く買えました(^^v

センタースピーカーはCDや2ch収録の音楽DVDの再生時には使わず、左右の二本とサブウーハーでの2.1ch再生となりますが、映画再生や5.1ch収録の音楽ではセリフやボーカルのリアリティを決定する重要な要素です。

5万円程度で買えるシアターセットを見ても、左右よりセンターは1ユニット多いものにしたスピーカー構成としているケースが多いですね。225シリーズとしてもセンターは5発、左右のは3発という構成。(口径は左右の方が若干大きい)

セッティングとして、プラズマや液晶など画面の下に設置することを想定しているのか、TVの上に置くと気持ちスピーカーが上を向きます。付属の両面テープを後方に入れて若干下を向けるとほぼ90度の向きとなり、上にインテリア小物が置けました(大音量で倒れたり振動したりしないだろうか…布でも敷いた方がいいかな)。32インチの上に置けることは購入前から確認済み。

アンプはこれまた庶民向けのDSP-AX450。一応テストトーンを出して左右と音量バランス、音質を合わせるセッティングを再度施し、6.1chすべてのスピーカーの視聴距離などを確認して今日は終わり。

週末は早速映画でも見てみようと思います。センタースピーカーのグレードアップが映画鑑賞にどれくらいプラスに働くか・・楽しみです。

|

« おそるべし8000円DVDプレイヤーの実力 | トップページ | 愛鳥オカメインコ、逝く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110734/4782203

この記事へのトラックバック一覧です: ホームシアター・センタースピーカー新調♪:

« おそるべし8000円DVDプレイヤーの実力 | トップページ | 愛鳥オカメインコ、逝く »